レーザーによる治療で|美容外科でさらに美しく!口コミで人気の美容外科ヘ行こう!
こちらを見ている女性

レーザーによる治療で

手を組む女性

ほくろやあざを除去するために美容外科を訪れる人も大勢います。1センチ以下で盛り上がっているようなほくろの場合、一般的にはCO2レーザーによる除去が行われます。この施術はほくろに炭酸ガスを照射し、ほくろ内の色素を除去する方法です。施術時間は5分程度であり、痛みや出血はほとんどありません。また施術後の傷も目立たないために、美容外科で人気のほくろ除去術です。
もちろん比較的大きなほくろに対してもこの施術は可能です。しかし大きさやほくろの深さに応じ、炭酸ガスの照射回数は増えていきます。また皮膚の深いところにまで達しているほくろを除去した場合、出血によるかさぶたができることがあります。もちろん時間がたてばかさぶたは剥がれ、傷跡も目立たなくなります。しかしちいさなほくろの場合とは多少状況が異なることを頭にいれておいてください。
またこれまで美容外科によるあざの除去といえば、特殊なレーザーを用いて行うのが一般的でしたが、この施術は今現在でも人気のあるものです。このレーザーの特徴は、なんといってもすぐにあざが無くなることです。尚且つ肌の正常な組織を破壊することなく、あざだけをターゲットとすることができるために、施術後にはあざも傷もない、きれいな肌に仕上がっているのです。またあざの大きさにもよりますが。施術に必要となる時間は最長でも15分程度です。このようにほくろやあざの除去も美容外科で気軽に行える施術の一つなのです。